燻製しょうゆ画像

特許取得の元祖燻製醤油。

慣れ親しんだ「醤油」という調味料を燻製することで今までの刺身や豆腐、納豆や卵など普段のお食事に新しい風味を感じさせてくれます。

燻製しょうゆレシピ1

創業文化元年(1804年)から続く千葉県にある伝統的自家醸造。老舗醤油メーカーの関東二段仕込醤油を桜チップでじっくりと燻製した「kazusa-smoke燻製しょうゆ」。
二百年以上の歴史をもつ醤人(ひしおびと)と呼ばれる職人の伝統技術とkazusa-smokeの最新燻製技術によって生まれた自信のある逸品です。

刺身、お寿司、豆腐のように普段のお醤油のシーンで燻製しょうゆをお試しいただければ、今までにない香ばしさと深い味わいに驚いていただけるでしょう。

また、少し熱の通ったお料理ならより一層の香りの効果を感じていただけます。ステーキソースの代わりに、チャーハンの仕上げにと香ばしさを与えて風味をアップさせます。

まずお試しいただきたいのは卵かけご飯。非常にシンプルなうえ、日本の食卓ではポピュラーな朝ごはんですが、燻製しょうゆをご使用いただくことで全く別の卵かけご飯になります。

新鮮なとうもろこしが手に入ったときは、真っ先に蒸かして食べたいところですが、忙しい毎日では電子レンジに頼りがち。電子レンジ加熱でも燻製しょうゆをお試しください。サッとかけるだけでお祭りやバーベキューで食べる香ばしい焼きとうもろこしの風味に早変わりです。

ガスレンジで焼いた魚や野菜も燻製しょうゆをかけるだけで七輪焼きのような燻味が香り、食欲をそそります。お野菜お魚だけでなく、お肉にご使用いただくこともできます。非常にシンプルな醤油味の中に燻味の複雑味と奥深さが重なって、まるで網焼きのステーキのような風味をお楽しみいただけます。

【減塩に繋がる燻製しょうゆ】
味気ない減塩しょうゆではどうしても使用量が増えてしまう、結局塩分を取りすぎてしまう、そんなご経験はございませんか?当社の燻製しょうゆは減塩しょうゆではなく、関東二段仕込みの濃口醤油を原料としておりますが、ご利用のお客様から「減塩に繋がる」との数多いご評価をいただいております。その秘密は人間の味の感じ方に秘密があり、こちらのページでも詳しく説明しておりますが、香りが醤油の風味を引き立たせて結果的に使用量が少なくなるからなんです。「味を濃く感じる」「鰹節のようなコクを感じる」などの評価をいただいている燻製しょうゆ。燻味というインパクトでお料理を味わうことで減塩生活のお手伝いができると嬉しく思います。

オンラインショップはこちら

業務用もございます。お問い合わせください。